趣味の日記です
by tomha090
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2014年 03月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
最新の記事
稼ぐために必要な情報
at 2014-03-14 15:40
始まりの予感と雨
at 2013-10-12 03:36
明日の安全と評価を求めるために
at 2013-10-12 03:35
アフィリエイトと大人のサイト
at 2013-09-14 04:15
バイアグラの効果
at 2013-09-11 23:50
記事ランキング
画像一覧


腰痛の話

腰痛の症状は軽度から腰に激しい痛みに、正しい姿勢と移動する患者の能力の両方を防ぐ強烈な痛みを伴う筋肉の収縮によって異なります。

痛みは、急性および慢性の両方にすることができます。急性腰痛は時々、慢性腰痛になります。

腰の痛みが突然表示され、前方に曲げ、後方は極めて困難になります。患者が突然動き始めたときに痛みが最も強烈である。歩いたり、立ったときに、腰痛の苦情はすぐに減少する。

腰痛は、多くの場合、患者のために硬い背中の結果筋収縮が付属しています。激しい筋肉痛やけいれんのために、患者が間違った姿勢を適応します。

いくつかのケースでは、疼痛は、患者の背中下部、底部および脚部を含むバックの残りの部分に放射する。彼または彼女はピンと針、いくつかのケースでも、合計しびれを経験する。

この場合は腰痛を和らげるには椅子を変えることがいいと思われます。
[PR]
# by tomha090 | 2013-09-05 01:03

方法

小児で死亡

PAHの小児患者における長期の試験では、増大レバティオ量と死亡率の増加が観察された。死は最初の約1年後に観察し、死亡の原因は、PAH患者の典型であった。レバティオの利用、特に慢性的な使用は、子どもたちにはお勧めしません[参照特定の集団で使用 ]。

低血圧

レバティオは、血圧の軽度および過渡が減少し、その結果、血管拡張特性を有する。レバティオを処方する前に、慎重に特定の基礎疾患を持つ患者が悪影響な血管拡張効果(例えば、降圧療法をオンまたは安静時低血圧の患者の影響を受ける可能性があるかどうかを検討[BP未満50分の90]、流体枯渇、重度の左室流出路閉塞、または自律神経障害)。血圧をレバティオで薬を下げるとき同時投与血圧を監視します。

肺血管閉塞性疾患を悪化させる

肺血管拡張薬が大幅に肺静脈閉塞症(PVOD)患者の心血管系の状態を悪化させることがあります。静脈閉塞疾患患者へレバティオを投与するには臨床データがないので、このような患者へのレバティオの投与は推奨されません。の兆候べき肺水腫がレバティオが投与されたときに発生する、関連したPVODの可能性を検討。

鼻出血

の発生率は鼻出血は、 CTDに続発PAHとレバティオを服用している患者は13%であった。この効果は、特発性PAH(レバティオ3%、プラセボ2%)の患者では見られなかった。鼻出血の発生率は、併用経口ビタミンK拮抗薬(併用ビタミンK拮抗薬で処理していないものは2%対9%)とレバティオ治療を受けた患者でも高かった。

レバティオの安全性出血性疾患またはアクティブ消化性潰瘍のある患者では不明である。

視力喪失

治療するために使用される場合は勃起不全、非動脈炎性前部虚血性視神経症(NAION)、ビジョンの永久的損失を含む視力低下の原因は、ホスホジエステラーゼタイプ5(PDE-5)阻害剤の使用を一時的に関連して市販後に報告されているシルデナフィルを含む。ほとんどの、すべてではないが、これらの患者は、NAIONを開発するための解剖学的または血管危険因子の根底を含むが、必ずしもこれらに限定されないていた:低カップディスク比( "混雑したディスク")、50歳以上に糖尿病、高血圧、冠動脈疾患、高脂血症、喫煙。それはこれらの要因の組み合わせ、又はその他の要因には、患者の下にある血管リスク因子または解剖学的欠陥を、これらのイベントがPDE-5阻害剤の使用に直接関連しているかどうかを判断することはできない。

レバティオ含むPDE-5阻害剤を服用中つまたは両眼の視力の突然の損失が発生した場合に速やかに医師の手当てを受けるために患者に助言する。医師は、すでにそのような個人が悪影響なPDE-5阻害剤として血管拡張薬の使用によって影響を受けることができるかどうかを含めて、片目でNAIONを経験している患者とNAIONのリスクの増加を議論する必要があります。

患者におけるレバティオの安全性や有効性には管理された臨床データはありません網膜色素変性症、網膜ホスホジエステラーゼの遺伝的障害を持っている少数。これらの患者には慎重にレバティオを処方。

難聴

を伴うことがある聴覚の突然の低下や損失の場合、耳鳴りやめまいは、レバティオ含むPDE-5阻害剤の使用と時間的に関連して報告されている。いくつかの例において、健康状態および他の要因が役割を果たしている可能性があり、その報告された。多くの場合において、医療フォローアップ情報が限られていた。それは、これらの報告されたイベントは聴力損失、これらの要素の組合せ、または他の要因のために、患者の潜在的なリスク因子にレバティオの使用に直接関連しているかどうかを判断することはできない。

レバティオ含むPDE-5阻害剤を服用しながら突然の低下や聴力の損失が発生した場合に迅速な医師の診察を受けるために患者に助言する。

他のPDE-5阻害剤との併用

シルデナフィルはまた、バイアグラ®として市販されている。VIAGRAまたは他のPDE-5阻害剤との組合せレバティオの安全性および有効性が研究されていない。バイアグラや他のPDE-5阻害剤を取ることではないレバティオを服用している患者に通知します。

持続勃起症

の解剖学的な変形を有する患者においては注意しレバティオを使用して陰茎(例えば、角度、海綿体線維症、またはペイロニー病)、または可能性がある状態を有する患者において、素因にそれらを持続勃起症(例えば、鎌状赤血球貧血、多発性骨髄腫、または白血病) 。4時間以上持続する勃起のイベントでは、患者は直ちに医師の支援を求める必要があります。持続勃起症(期間において6時間以上痛みを伴う勃起)がすぐに扱われていない場合は、陰茎組織の損傷及び効力の永続的損失が生じる可能性があります。

赤血球貧血を鎌に続発する肺高血圧症患者における血管閉塞危機

患者の小さい、途中で終了研究で肺高血圧に続発(PH)の細胞病を鎌、入院を必要とする血管閉塞危機は、より一般的にプラセボ群に無作為に割り付けたものよりも、レバティオを受けた患者から報告された。赤血球貧血確立されていないが鎌に続発するPAHの治療におけるレバティオの有効性と安全性。

患者カウンセリング情報

を参照してくださいFDAの承認を受けた患者標識(患者情報)。

の患者に通知禁忌有機硝酸塩を定期的および/ ​​または断続的な使用とレバティオのを。
シルデナフィルはまた、勃起不全のためのバイアグラとして販売されていることを患者に知らせる。バイアグラや他のPDE-5阻害剤を取ることではないレバティオを服用している患者に助言する。
レバティオを服用しながら1の視力の突然の損失または両眼のために速やかに医師の手当てを受けるために患者に助言する。このようなイベントはNAIONの徴候である可能性があります。
レバティオをしながら聞くの突然の減少または損失が発生した場合に迅速な医師の診察を受けるために患者に助言する。これらのイベントは、耳鳴りやめまいを伴うことがある。
非臨床毒性

発がん、突然変異、豊饒の減損

シルデナフィルではなかった発がん 60 mg / kg /日、非結合シルデナフィルとその主要代謝物33および37回まで合計全身曝露(AUC)になる線量で最大24ヶ月のためにラットに投与した場合、それぞれ雄と雌のラット、 20ミリグラムTIDのRHDでヒトへの暴露。21および18ヶ月までの雄と雌のマウスに投与した場合、シルデナフィルは、最大10 mg / kg /日の最大許容レベルまでの用量で、それぞれ、MG / M上RHDに等価線量発がん性はなかった2基礎。

シルデナフィルは陰性であったin vitroで変異原性を検出するために、細菌およびチャイニーズハムスター卵巣細胞アッセイ、およびin vitroでヒトリンパ球及び in vivoで染色体異常誘発性を検出するマウス小核アッセイ。

豊饒の減損は、それぞれ60mgのシルデナフィル/ kg /日、男性と女性のためにバインドされていないシルデナフィルと19の主要な代謝物と38倍への総全身曝露(AUC)を製造する線量あきらめ雄または雌ラットではありませんでした、20ミリグラムTIDのRHDでヒトへの暴露。

特定の集団における使用

妊娠

妊娠カテゴリーB

妊婦におけるシルデナフィルのない適切かつ十分に制御された研究はありません。催奇形性、胎児毒性、または胎児毒性の証拠はシルデナフィル200 mg / kg /日器官形成の間、MG / M上の、あるレベルを投与した妊娠ラットやウサギでは観察されなかった2、それぞれ、68倍-基礎、32 20ミリグラムTIDの推奨ヒト用量(RHD)。ラット前および出生後の開発研究では、無観測-有害効果用量は30 mg / kg /日量(mg / mの上に5倍RHDと同等であった2ベース)。動物の生殖試験は、常に人間の応答を予測ではないので、レバティオは明らかに必要な場合にのみ、妊娠中に使用されるべきである。

労働と配信

分娩時のレバティオの安全性と有効性が研究されていない。

看護マザーズ

シルデナフィルまたはその代謝産物は、ヒトの母乳中に排泄された場合には知られていない。多くの薬は母乳中に排泄されるのでレバティオは授乳婦に投与する場合には、注意が必要です。

小児への投与

無作為化、二重盲検、多施設、プラセボ対照、並行群間、用量にわたる研究では、1〜17歳のPAH、以上8キロに等しい体重を持つ234人の患者が無作為化され、上治療の16週間の体重に基づいて、レバティオ、またはプラセボの3段階の用量に、。機能クラスI(32%)、II(51%)、III(15%)、またはIV(0.4%):ほとんどの患者は、ベースライン時に症状が軽度から中等度でした。患者の3分の1は、プライマリPAHを持っていた三分の二は、二次PAH(; 30%に外科的修復36%で全身ツー肺シャント)を有していた。患者の62%が女性であった。薬物またはプラセボを投与したTID。

試験の主要目的は、試験(N = 115)を実行することができる発達小児患者における心肺運動負荷試験によって測定された運動能力にレバティオの効果を評価することであった。レバティオの投与は、これらの患者では運動能力で統計的に有意な改善をもたらさなかった。いいえ患者は16週間対照試験中に死亡していません。

16週間の対照試験を完了した後、レバティオにもともと無作為化患者はプラセボともともと無作為化、低、中、または高用量レバティオに無作為に割り付けされた場合、レバティオの彼/彼女の線量に残ったり。すべての患者は対照試験でフォローアップの16週間を完了した後に、ブラインドが壊れていたし、臨床的に示されるように、投与量を調整しました。患者は4年間の中央値(範囲は0.3年〜7.0年)追跡した。長期の試験期間中の死亡率は、当初割り当てられた用量で、図6に示されています:

図6:レバティオ線量によって死亡率のカプランマイヤープロット
拡大表を見る
死亡率の増加が増加するレバティオ用量で観察された。低用量に比べて高用量のハザード比は3.5、P = 0.015であった。死の原因は、PAH患者の典型だった。レバティオの利用、特に慢性的な使用は、子どもたちにはお勧めしません。

高齢者の使用

レバティオの臨床研究では、彼らは異なる若年者から応答するかどうかを判断するために65歳以上の被験者の十分な数が含まれていませんでした。その他の報告された臨床経験は、高齢者と若年者の間で応答の違いを確認していません。一般的に、高齢者の患者のための用量の選択は減少肝臓、腎臓、または心機能の大きい周波数を反映して、慎重であるべきであり、合併症や他の薬物療法の[参照臨床薬理を ]。

肝障害のある患者

中等度の減損に軽度のための用量調節は必要ありません。重度の障害が研究されていない[参照臨床薬理を ]。

腎障害のある患者

いいえ用量調整は[参照(重症減損CLCR <30 mL /分を含む)を必要とされない臨床薬理学 ]。

2012年9月17日:最後RxListに見直し
[PR]
# by tomha090 | 2013-08-24 23:26

バイアグラ

レバティオ錠と経口懸濁

レバティオの推奨用量は20mgを一日三回(TID)です。4-6時間離れレバティオ線量を管理します。

臨床試験ではない大きな効果は高用量を使用することで達成されませんでした。20mgのTIDより高用量での治療は推奨されません。

レバティオインジェクション

レバティオ注入は、現在経口レバティオを処方されており、経口薬を服用することが一時的にできない人PAH患者の継続的な治療のためのものである。

推奨用量は、静脈内ボーラス注射一日三回(TID)として投与は10mg(12.5 mL)である。レバティオ注射の投与量は、体重に合わせて調整する必要はありません。

レバティオ噴射10mgの用量は、20mgの経口投与のものにシルデナフィルおよびそのN-デスメチル代謝産物同等の薬理作用を与えると予測される。

経口懸濁剤用散剤の再構成

1。粉体を解放するためにボトルをタップします。

2。キャップを外します。

3。正確に60mLの水を測定し、ボトルに水を注ぐ。(図1)
[PR]
# by tomha090 | 2013-08-24 23:23

薬の話

レバティオ、ホスホジエステラーゼ5(PDE-5)阻害剤は、シルデナフィル、環状グアノシン一リン酸の選択的阻害剤(cGMPの)特異的ホスホジエステラーゼ5型(PDE-5)のクエン酸塩である。シルデナフィルはまたのためにバイアグラ®として販売されている勃起不全。

クエン酸シルデナフィルは、1 - [[3として化学的に指定されている- (6,7 -ジヒドロ1 -メチル-7 -オキソ-3 -プロピル-1H-ピラゾロ[4,3 - dは a]ピリミジン-5 -イル)-4 -エトキシフェニル]スルホニル] -4 -メチルピペラジンのクエン酸塩と下記の構造式を有する。

レバティオ(シルデナフィル)構造式イラスト
クエン酸シルデナフィルは、3.5水のMg / mLおよび666.7の分子量の溶解性とオフホワイトの結晶性の粉末に白です。

レバティオ錠:レバティオは白色のように定式化され、経口投与のためのシルデナフィル20mgのとフィルムコーティング錠ラウンド。微結晶性セルロース、無水リン酸水素カルシウム、クロスカルメロースナトリウム、ステアリン酸マグネシウム、ヒプロメロース、二酸化チタン、ラクトース一水和物、及びトリアセチン:活性成分、クエン酸シルデナフィルに加えて、各錠剤は以下の不活性成分を含有する。

レバティオインジェクション:レバティオは、次のように供給され、無色透明、滅菌、シルデナフィル10mgの(12.5 ml)を含有する溶液を使用する準備ができました。ソリューションの各溶液に1.124 mgのクエン酸シルデナフィル、50.5ミリグラム含まブドウ糖注射用と水。

経口懸濁用レバティオ:レバティオを構成したときに、オフホワイトのブドウ風味の経口懸濁液に白を提供するオフホワイトの白色粉末としてアンバーガラスボトルで提供されています。経口懸濁液用の32.27グラムの粉末を含有する瓶を10 mg / mlのシルデナフィルを含有する経口懸濁液を生成するために90 mLの水で構成するために意図されている。ボトルに加え、ボトルアダプターおよび経口投与シリンジ(2mL)に圧入設けられている。不活性成分は、ソルビトール、クエン酸無水物、スクラロース、クエン酸ナトリウム二水和物、キサンタンガム、二酸化チタン、安息香酸ナトリウム、コロイド状二酸化ケイ素及び無水ブドウ風味が挙げられる。
[PR]
# by tomha090 | 2013-08-24 23:22

アフィリイトの質問に答える

質問はできるだけ一つでwなんか応える感じも薄くなっってしまうので。

で、応えます。

<ジャンル的に素人ではないような内容の動画を貼り付けていってもアクセスが落ちる等の問題はありますか?

アクセスが落ちるとは、グーグル的にですか?それとも素人を探した人ががっかりしてリピートしてくれなくてですか?グーグル的にはそんな事わからないので平気。でも素人目当ての人なら、がっかりするかもしれませんね。出来れば素人が喜びそうなので集めたらいいと思います。

<裏AAAでは裏アゲサゲとFC2とxvideosの動画を貼れば良いと紹介してますけど、他にオススメの動画サイトはありますか?

無いですね。それでいいです。むしろ一つに絞ったほうが楽かと思うくらいです。FC2がお勧めかな、うまく行けば有料会員登録でも報酬になるし

<質問3。
ASPではなく、xvideosにあるような動画で
女子高生が制服を着ているような動画は使わない方がいいんでしょうか?

別に女優が18歳以上なら問題なしです。
[PR]
# by tomha090 | 2013-08-22 03:02